鹿児島県の合宿免許自動車教習所

おすすめのプランをご紹介!

鹿児島の合宿免許について

鹿児島県内では、温泉で有名な指宿で合宿免許を実施中です。関東、関西、中部から飛行機で3〜4時間でアクセスが可能。足湯をはじめ、名物「砂風呂」など温泉三昧の約2週間を過ごしてみてはいかがでしょう。

トップページ  >  エリアから探す  >  九州地方の合宿免許   >  鹿児島県の合宿免許

指宿中央自動車学校(鹿児島県)

南国の温泉リゾート指宿。雄大な「開聞岳」、九州最大の湖「池田湖」を望む教習コースが自慢です。名物「砂風呂」など教習の後は温泉三昧でリラックスできます。【入校特典】仮免合格時「こころの湯」入浴券プレゼント/卒業時、記念品&初心者マーク&教習所の思い出DVDをプレゼント

〒891-0402 鹿児島県指宿(いぶすき)市十町1680番地

詳細を見る

鹿児島の特徴とおすすめポイント

鹿児島は離島の面積・人口ともに日本一です。その一つ一つに文化があり魅力があり、実に独特です。合宿免許以外にも楽しみたいというあなた、鹿児島の魅力を一緒に見ていきましょう。

鹿児島のシンボル桜島は現在も活火山として小規模な噴火を繰り返しています。イルカも見られるかもしれない桜島フェリーで向かえば、流れ出た溶岩の上に立つ有村溶岩展望所では迫りくる荒々しい山肌を感じることができ、全長1キロの遊歩道がある桜島溶岩なぎさ公園からは、足湯に入りながら桜島や錦江湾(きんこうわん)を一望することができます。間近で生きた地球を感じられる貴重な場所です。
世界遺産にも登録された屋久島は鹿児島からフェリーか飛行機で訪れることができます。雨が多く、独特なコケを育てる屋久島には樹齢7000年以上と言われる縄文杉があります。歩行距離20キロ、往復9時間~11時間を要しますが、達成できた感動は計り知れません。体力のある今、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。少しハードルが高いなという人にも滝や渓流を眺める気軽なコース、歩道がしっかり整備されたコースもあるので、友達同士そちらを楽しんでもいいですね。登山で疲れたら海の中から湧き出ている珍しい平内海中温泉も見逃せないスポットです。

観光

鹿児島市には維新の歴史と英雄の歴史を展示している鹿児島市維新ふるさと館、西郷隆盛銅像、照国神社などもあります。照国神社は砲や軍艦の工場、糸を紡ぐ機械工場を建設し、西郷隆盛や大久保利通を登用して新しい時代をつくる先駆けとなった幕末の大名、島津齊彬(しまづ なりあきら)を祀っています。歴女歴男でなくとも押さえておきたいスポットですね。
教習所のある指宿市には開聞岳を正面に望めるロケーションが素敵なJR日本最南端の西大山駅があり、写真撮影にも最適なスポットとなっています。また顔だけ出して砂の中に埋もれて入る砂むし風呂を、海を眺めながら楽しめる場所もあり、砂の重さと温かさでまさに地球と一体となる体験ができるでしょう。

グルメ

薩摩揚げが有名な鹿児島ですが他にも美味しいものがたくさんあります。薩摩の名産品であるサツマイモを食べる黒豚のお肉は柔らかく、しゃぶしゃぶやとんかつなどで楽しむことが出来ます。鹿児島ラーメンは豚骨ベースに鶏ガラや野菜を使っていて、麺は沖縄そばの流れを引いた太麺と台湾のビーフンの流れを引いた細麺があり、脂っこくなくさっぱりとしているのが特徴です。大根の漬け物がほとんどのお店で出てくるのもおもしろいですね。年間を通じて水揚げされるきびなごも特産で、傷みやすく新鮮でないと刺身にできないそうです。おろししょうがや酢味噌で是非現地で味わってみて下さい。県を代表するスイーツ、削りたての氷に練乳をかけフルーツや豆類を盛り付けたしろくまは、上から見ると白熊の表情に似ていることからその名前が付きました。コンビニでも見かけますが、本場のしろくまはボリューム満点。それでもペロッと食べられてしまうほどおいしいです。

まとめ

日本の南の玄関口であった鹿児島は歴史が動いた場所であると共に、自然も観光もグルメも他では味わえない体験がたくさんできる場所です。普段なかなか行きにくい場所も、合宿免許の機会に少し贅沢に時間を使ってみてはいかがでしょうか。

鹿児島県へのアクセスについて
エリア別お申込み状況

鹿児島県の合宿免許の申込者が多いエリア・グラフ

鹿児島県指宿市にある「指宿中央自動車学校」へは、飛行機を使ってアクセスが可能です。空港からは在来線で指宿駅に向かうルートで、羽田空港からは約4時間、中部国際空港、関西空港からは約3時間〜3時間半ぐらいになります。

エリア別申込み状況
鹿児島の合宿免許のお申込みが多いエリアは、鹿児島県内からが約47%と最も多く、近隣エリアの福岡、大阪・近畿の関西エリアからのお申込みもあります(2017年〜2019年当社調べ)。※鹿児島県にお住まいの方は一部入校禁止となっているエリアがございますのでご注意ください。

空き状況のお問い合せはこちら