福井県の合宿免許自動車教習所

おすすめのプランをご紹介!

福井の合宿免許について

海と山に囲まれた自然豊かな福井市。食事も充実のグルメタウンで、越前がにやおろしそばなど、四季折々の海の幸、山の幸だけでなく、福井名物「ソースカツ丼」も楽しむことができます。合宿ついでに東尋坊や永平寺などの観光スポットを巡ることもできます。中部、関西からだけでなく、関東エリアからも多くの方が合宿免許に参加しています。

合宿免許を探すTOP  >  エリアから探す  >  甲信越の合宿免許   >  福井県の合宿免許

北陸自動車学校(福井県)

現在合宿教習は停止となっています。
福井県の北陸自動車学校は、教習生それぞれの個性に合わせた最適な教習、皆さんが気持ちよく免許を取得できる工夫をしている自動車学校です。福井中心部のシティホテルの宿泊ですので、東尋坊や永平寺など観光スポットも楽しむことができます。最短で免許取得を目指しましょう!【入校特典】初心者マークプレゼント/福井名物「ソースカツ丼」を一食分プレゼント
〒919-0327 福井県福井市大土呂町17-38

詳細を見る

福井の特徴とおすすめポイント

おそらく人生で1回のチャンス!せっかく長期間で合宿免許を取りにいくなら、魅力ある県が良いですよね。福井は日本海に面している自然豊かな県です。海産物や農産物などの素材が豊富で、特徴ある見どころがいっぱいの県でした。それでは一緒に見ていきましょう。

観光

福井ではたくさんの恐竜の化石が発見されたことから、世界の三大恐竜博物館と称されている博物館があります。卵型のドームをエスカレーターで下って行くと、ティラノサウルスのロボット、44体もの恐竜全身骨格が立ち並ぶ展示はまさに圧巻です。予約をすれば化石発掘体験もできるので、友達同士体験してみるのも楽しそうですね。
日本のメガネフレームのシェア9割以上を占めている福井には、めがねミュージアムなるものもあります。入場無料で楽しめ、めがねのオブジェ、トイレマークもめがねをかけて、いたる所に隠れめがねがあるので、探してみても面白いかもしれません。めがねの歴史からめがね作りの工程まで学べます。時間はかかりますがオリジナルめがねを作ってもらうことも出来るので、Made In JapanのCoolな逸品を持ち帰るなんていいですね。
大本山 永平寺は観光地でもあり、実際の修行の場でもあります。修行僧は毎朝3時半に起床し座禅やお勤めなどをこなしています。一般には座禅や写経体験、永平寺に宿泊することもできるので、修行僧と共に早朝の永平寺を体感してみるのも素敵な経験ですね。

自然

サスペンスドラマのロケ地としても有名な東尋坊(とうじんぼう)は、日本海に突き出した柱状の断崖が1km余も続く奇観で地質学的にも大変貴重な場所です。国定公園内ということもあり、柵はなく風が強い日も多いので本当にスリリングな気分を味わえます。遊覧船で雄大な自然を楽しむのもいいですし、東尋坊へ向かう道に立ち並ぶお店で焼いた魚介類の食べ歩きを楽しんでもいいですね。

グルメ

福井でカツ丼といえば卵でとじられたものではなく、目の細かいパン粉で揚げてタレに漬けたサックサクの丼のことを言います。北陸のB級グルメとしても代表格です。ソースカツ丼ってなんであんなに美味しいのでしょう。お店ごとに個性が光り、丼からはみ出るボリューム満点のものもあります。あなたならどこのお店でチャレンジしますか?夏に食べるイメージが強い水ようかんですが、福井の冬はこたつでみかんと四角い水ようかんが定番です。甘さ控えめのつるっとした食感の福井のようかんを是非現地で味わってみて下さい。もちろん越前ガニや新鮮な海産物もお忘れなく!

まとめ

少し行きにくい場所にある県だからこそ、長期で合宿する機会には打ってつけの場所ではないでしょうか。福井を深堀してみると、世界三大の一つの博物館があったり、めがねでもグルメでも、ごたわりある特徴が多い県でしたね。一人でも仲間と一緒でも色々な楽しみ方ができる福井を、合宿免許と一緒に満喫してみてはいかがでしょう。

福井県へのアクセスについて
エリア別お申込み状況

福井県の合宿免許の申込者が多いエリア・グラフ

交通アクセスは、大阪駅、名古屋駅からはそれぞれ約1時間40分〜50分くらい、東京駅からは約3時間30分くらいのアクセスです。

エリア別申込み状況
福井の合宿免許のお申込みが多いエリアは、近隣の石川県、富山県を中心とした北陸エリアが最も多く、兵庫県、滋賀県の関西エリアからのお申込みが多いのも特徴です(2017年〜2019年当社調べ)。

空き状況のお問い合せはこちら